「IT部門の一員」として、問題解決への最適ソリューションを提案、実行
ホーム > 情報セキュリティポリシー

 

サインポスト株式会社(以下「当社」)は、コンサルティング事業、プロジェクト支援事業、システムソリューション事業等の運営に際し、お客さまとお取引先から信頼いただける品質の高いサービスの提供を、事業戦略における重要課題と位置付けております。当社は、保有する情報資産のセキュリティ対策を実施するための指針として「情報セキュリティポリシー」を定め、組織的に管理運用する情報セキュリティマネジメントシステムを確立します。

 

1. 全ての情報資産の取り扱いに際して、関係法令、規範(ガイドライン等)や契約事項を遵守し、適正な利用と
管理を励行します。

2.情報セキュリティ管理を組織的に実行し、継続的な改善により堅牢なものとするため、情報セキュリティ担当
役員を置きます。また情報セキュリティマニュアル、情報セキュリティ手順書、等を定め、全社員及び関係者は
内容を熟知し遵守します。

3.情報資産に対する脅威と脆弱性を識別し、判明したリスクを正当な基準を用いてリスク対応を評価する仕組み
を確立し、定期的にアセスメントを実施します。

4.不正アクセスやコンピュータウィルス感染の脅威等から情報資産を守るため、合理的な安全対策を講じます。

5.情報資産のセキュリティ対策の推進にあたっては、全社員及び関係者への周知、遵守、改善に必要な教育や
普及活動を継続的に行います。

6.遵守状況を評価、改善する内部監査を定期的に行い、予防・是正処置等を継続的に行います。

7.法令、関係規程等に違反する行為があった場合は、就業規則に定める制裁に基づき対処します。

 

制定日:2008年10月 1日
最新改訂日:2011年 9月 1日

サインポスト株式会社
 代表取締役社長  蒲原 寧